【映画】カードファイト!! ヴァンガード ネオンメサイアを見た!【感想ネタバレあり】

劇場版ヴァンガードのネオンメサイアを見てきました!

なんかアニメ版と作画が違う・・・と不安に思う方もいるかもしれませんが、実際に見れば違和感は数分で吹き飛びます。

ネタバレ含めて簡単に感想を記述していこうと思います。

目次

総合評価・感想

総合評価
悪い
良い

劇場版単体のみなら星5。

アニメ版との矛盾・整合性を考えた場合星4。

つまるところ「アニメ版のことを考えなければシナリオとしては満点レベルの出来」です。

アニメ版で4期かけてアイチと櫂が争ってばかりだったものが、劇場版にてようやく二人で協力するというだけで見る価値あり!

ファイト時の細かい数値(攻撃力や防御力がいくつとか)を抜きにしてアニメ版では少なめだったアクションシーンが楽しめます。

あらすじ

世界のカードゲーム人口は数億人を超え、生活の一部として当たり前のようになっていた。

『カードファイト!! ヴァンガード』

今、世界で一番注目を集めているこのカードゲームを通じて、二人のカードファイター先導アイチと櫂トシキは、多くの仲間やライバルと出会い、大きく成長した。

穏やかな日常の中で、アイチは絆を結んだユニット「ブラスター・ブレード」から、滅亡のふちにある惑星クレイを救ってほしいと願いを託される、不思議な夢を見る。

そんな中、立凪タクトが発表した招待制の大会「メサイア・スクランブル」にアイチと櫂が招待される。

優勝賞品は、夢で聞いた救世主の名前「メサイア」のカード。

時を同じくして、世界中では、ヴァンガードのカードからユニットが消失する事件が発生していた・・・

惑星クレイの滅亡、ユニットの消失、・・・

そして、招待者の前に立ちはだかる男、伊吹コウジ。

アイチと櫂のタッグにとって、最も過去な戦いが、今、幕を開ける。

引用元:劇場版カードファイト!!ヴァンガード ネオンメサイア公式サイト

印象に残ったシーン(ネタバレあり)

アイチVS櫂

かなりの序盤、というより一番最初。

キャピタルでアイチと櫂が気軽にファイトしているシーン。

事態が深刻になっているときしかこの二人はファイトしないので、こういう日常的なシーンはとても貴重でした。

櫂はアイチにとってヴァンガードのきっかけ(先導者)であっても、コーチや師匠ではないため面倒を見る義務がありません。

己の強さを磨くのに必死でアイチを気にかけるどころではなかったのが1~2期。

急成長したアイチにもしも負けたらと恐れて、森川に自分のデッキを持たせて代理として出場させたのが3期。

4期終盤でようやく、世界をかけた戦いでもなく、己の正義を示すための戦いでもなく、純粋にヴァンガードを楽しむための二人のファイト見れるのです。

レンVS伊吹

レンがシナリオ都合上、序盤退場しますがほんの数分であったレンVS伊吹のアクションシーンも気合が入っています。

映画のメインが「アイチ・櫂・伊吹」の三人と決まっているため人数オーバーで弾かれたと考えるのが無難でしょう。

ヴァンガード内では3強に入る雀ヶ森レンが伊吹にやられて数分で出番終了はむしろ逆にレア味を感じるかもしれません。

アイチ&櫂VS伊吹

今作の一番の醍醐味と言えるシーン。

ヴァンガードのおかげで仲間ができたアイチVSヴァンガードのせいで孤独になった伊吹のいう構図が辛いものがあります。

孤独・裏切りオーラを漂わせている伊吹に対して、櫂とタッグを組んでファイト。

メサイアスクランブルの決勝戦は本来、櫂VS伊吹の予定でした。

しかし、まさかのアイチが乱入して2対1に。

このシーンは必見です。

こんな人におすすめ

・アイチと櫂が協力するのが見たい人
・映像化として初登場の伊吹コウジが気になる人
・アニメ版とは違う美麗作画のヴァンガードが見たい人
・タッグファイトが見たい人
・ファイトの攻撃力や防御力等の数字を気にしないで楽しみたい人
・アクション系が見たい人

U-NEXTで無料で視聴できる!

本来なら円盤を買わないと見れないところを、なんとU-NEXTなら無料で見ることができます!

※2021年7月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトからご確認ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる