Tシャツトリニティで自分がデザインしたものを買ってみた!【レビュー感想】

ネットで作ってみた商品は実際に自分の手元で確認しないとわからないものですよね?

そういうわけでTシャツトリニティで自分でデザインしたものを買ってみました!

注文してから約一週間後に到着。

目次

購入したもの

商品情報
商品名Answer(白ver)
ベースアイテム5.6オンスTシャツ (Printstar)
カラーインディゴ
商品情報詳細
商品名ロックオン(グリーンver)
ベースアイテム 5.6オンスTシャツ (Printstar)
カラーネイビー
商品情報詳細
商品名夜空
ベースアイテム 5.6オンスTシャツ (Printstar)
カラーホワイト
商品情報詳細
商品名プロテクト(緑ver)
ベースアイテム 5.6オンスTシャツ (Printstar)
カラーアッシュ

なぜ買ったのか?

・Tシャツトリニティの1000円OFFセールで安かったから
・自分のデザインが実際に印刷されるとどうなるか気になったから

Tシャツというだけあり春から夏頃にかけて一番売れ行き良い=特大セールをやる頃です。

つまりめちゃくちゃお得で買うなら今でしょ!と思いそのまま自分のデザインいくつか購入。

あとは自分のデザインがどれだけ綺麗に印刷されているかが好奇心で気になりました。

ほころび

拡大すると線の粗い部分が見えてしまっているのかとか

実際に買ってみた感想

よかった!デザイン綺麗に印刷されてる!!!!が第一声。

好奇心というより、ちゃんと線が綺麗に写っているかの心配の方が大きかったです。

あくまでこれ描いている側の事情ですが、

「遠目で見れば全く問題ないが、デザインを超拡大すると線の粗さがわかる。これは実際に印刷されると写るのか?写らないのか?」

が気になって仕方なかったところがありました。

結果、全く問題なく綺麗に印刷してくれたようです。

自分で自分のデザインを買うメリット

自分のデザインを客観的に見れる

例えば、自分の想定よりデザインが大きすぎていないか、小さすぎていないかのバランス。

綺麗に印刷されているか、色が自分の思っていたとおりに印刷されているかいないか。

線が粗っぽくなっていないか。

修正や改善が必要かどうか。

サイトでイメージ写真として見れますが、実際近くで見ないとわからないところもあります。

不安な人は一度確認してみた方がいいでしょう。

セール時に買えば安い

自分のデザインを購入する場合は、売っている値段とは別に本人用の値段( 原価 )で買うことができます。

今回は1000円OFFセール時に購入したのでほぼ半額でゲット。

迷っている人はセール時に一気に購入するのがベストです。

3点以上で送料無料になります。

デメリット

場合によってはデザイン修正が必要になる可能性がある

デザインに何かしらのミスが発覚したとなれば、それを販売状態にすることはできません。

ちょっとした線(汚れ)がついたままだったとか、英語だったら文字のミスがあったりなどです。

一度削除して、挙げなおす必要があります。

もしミスに気づかぬまま注文が出てしまうよりは、直した方がいいでしょう。

注意点

・Tシャツのサイズはちゃんと確認する

Tシャツを通販で買い慣れていない人はいませんか?

通販でTシャツを購入するデメリットはサイズが自分の体格に合っているか確認しずらいところにあります。

直接店で買う場合はその場で合う合わないの試着ができますが、通販だとそうはいきません。

ほころび

つまるところ筆者の場合、予想より若干大きめで来たということです

購入する前に自分が今まで来ていた服のサイズを確認してみた方がいいです。

最後に

今回はTシャツトリニティでデザインしたものを自分で購入してみた話をしました。

ネットで作りっぱなしにせず、一度くらいは実物を自分の目で確認した方がいいということですね。

今回はTシャツトリニティのものを購入しましたが、SUZURIでも販売しております。

気になるものがありましたら、是非のぞいてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる