【比較】SWELLとAFFINGER6の違い・選ぶならどっち?

ほころび

SWELLとかAFFINGER6どう違うの?
もし選ぶならどっちがいい?

このような悩みを解決します。

SWELLとAFFINGER6は根本的な性能において水タイプと炎タイプ並みにちっとも似ていません。

今回は、SWELLとAFFINGER6の比較・違いについて記述していきます。

筆者はAFFINGER6、SWELLの2テーマを所持。

目次

SWELLとAFFINGER6選ぶならどっち?

シンプルな装飾で楽に記事を執筆したいならSWELL

アフィリエイトで稼ぐことのみに力を入れたいならAFFINGER6になります。

SWELLは操作を楽をすることに特化したテーマ。

AFFINGER6はSEOで稼ぐための万能の機能があるテーマと言えるでしょう。

SWELLとAFFINGER6の違いを比較

値段

テーマ値段
SWELL17,600(税込)円
AFFINGER614,800(税込)円
※AFFINGER6の値段はAFFINGER5と同じ

SWELLだと1ヶ月586円×12ヶ月稼げば元をとることができます!(小数点以下切り捨て計算)

AFFINGER6だと1か月493円×12ヶ月。

稼ぐと決めている方にとってはこれらの値段は誤差の範疇。

ブロックエディター比較

SWELLの独自ブロックエディター

SWELLの独自ブロック数は16。アイコンと文字で一目でわかるのが特徴です。

手軽に装飾をしたい!という方には向いています。

AFFINGER6の独自ブロックエディター

AFFINGER6の独自ブロック数は10。

購入者限定ページから「Gutenberg 用ブロックプラグイン2」をダウンロード&有効化することで使うことができます。

使ってみた感想としてはAFFINGERはクラシックエディターの方が使いやすいです。

装飾に力を入れるくらいなら稼ぐための記事執筆に集中したい!という人には向いています。

表示速度

SWELLの完勝です。

PageSpeed Insightsを利用して計測。

特にモバイル版で平均15点以上の差がつきました。

モバイル版計測1回目2回目3回目4回目5回目
SWELL9796979696
AFFINGER67984827480
モバイル版計測
PC版計測1回目2回目3回目4回目5回目
SWELL99100999999
AFFINGER69898989898
PC版計測

SWELL表示速度で「そんなに早くならないんだけど!?」という声もありますが、原因は「プラグインが重いor入れすぎ」「画像が重い」「レンタルサーバーの相性or問題」「本人の使用環境に問題」のどれかです。

P3 (Plugin Performance Profiler)でどのプラグインがどれくらい処理を食っているか調べることができます。

計測条件

・ドメインを取得したばかりのサイト・ブログの初期状態
・計測したのはトップページ
・記事数0
・画像0
・プラグインはAkismet Anti-Spamのみ
・サーバーはエックスサーバー

画像やプラグインを入れる度にどんどん重くなり、表示速度が下がっていきます

ほころび

表示速度に関しては個人差が激しいためあくまで参考程度です

テーマ独自の設定画面

SWELL設定画面

AFFINGER6設定画面

SWELLがすっきりシンプルな設定画面。AFFINGER6は機能の多さが目立つ設定画面です。

設定できる項目数は、SWELLは7項目(タブの数)。AFFINGER6が14項目(左側メニュー数)とかなり差があります。

簡単で初心者も迷わないSWELLと、多機能カスタマイズで独自性が出るAFFINGER6。

どちらが優秀とかではなく、選ぶ人の好みで決めていいと思います。

内部SEO対策

この項目に関してはAFFINGERの右に出るものはいません。

内部SEO対策がすでにテーマにしてあるため、SEO系プラグインを追加する必要がないということになります。

SWELLは公式推奨の「SEO SINPLE PACK」プラグインを使うことでSEO対策をしています。

有料オプションの有無

WordPressテーマ本体以外の有料要素があるかということです。

SWELLはテーマ本体買い切りのみです。

AFFINGERにはテーマ本体とは別で、お得用パック、上位互換版「EX」・有料プラグイン・専用子テーマ等があります。

セットで13,600円OFFのAFFINGER PACK3というお得用パック(テーマ本体・上位互換版「EX」+有料プラグイン付属)もあるのでAFFINGERテーマを選ぶ場合はご注意。

単体で購入すると計53,400円のところを、セットで39,800円で入手することができる大変お得な詰め合わせパックです。

ほころび

1日109円×1年間稼げばAFFINGER PACKの元が取れます!

購入者限定特典

SWELLに特典要素はありません。テーマ本体のみです。

一方AFFINGER6には「SUGOI MOKUJI(すごいもくじ) [LITE]」プラグインが限定特典としてついてきます。

有料プラグイン「SUGOI MOKUJI(すごいもくじ) [PRO]」の機能を一部制限かけたものです。

この限定特典、いつ配布が終わるか未定のため「お得感」がほしい人は早めにゲットしましょう。

 本来5,980 円(税込)相当の有料プラグインが無料でついてくるのはAFFINGER6だけ!

ほころび

2021年7月限定の値下げ情報あり!
過ぎたら通常の値段になるので気になるなら今!

>【7月限定!】ACTION PACK3の17,600円引き詳細はこちら

SWELLとAFFINGER6はこんな人におすすめ!

SWELLに向いている人

  • 初心者向けのテーマで絶対に挫折したくない人
  • とにかく楽に操作したい人
  • 古いより新しいテーマがいい人
  • 機能はシンプルで無駄がない方がいい人
  • 楽を金で買う決断ができる人

AFFINGER6に向いている人

  • “絶対に・本気で稼ぐ”意志がある人
  • 有名アフィリエイターやブロガーも使っているテーマがいい人
  • 長い実績のあるテーマがいい人
  • 多機能であれば後は自分でどうにかできる人
  • なるべく安く予算が15,000円以内がいい人

SWELLとAFFINGER6の違い・比較まとめ

SWELL
AFFINGER6
  • 価格:17,600(税込)円
  • 表示速度:90台
  • 設定画面:シンプルで簡単
  • SEO対策:プラグイン利用
  • 特典:なし
  • 新しくできたテーマ
  • 操作を楽したい人ためのテーマ
  • 価格:14,800(税込)円
  • 表示速度:80台
  • 設定画面:多機能複雑
  • SEO対策:内部対策済
  • 特典:あり
  • 長い実績のあるテーマ
  • 本気稼ぐ人ためのテーマ

まとめてみると上記の通りSWELLとAFFINGER6は正反対の性質のテーマです。

筆者が自信を持っておすすめするならこちらのテーマになります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる