【簡単】SUZURIのメリット・デメリット3つ詳細版【初心者向け】

今回記事の対象

・SUZURIについて具体的メリット・デメリットが知りたい人

前回は”大雑把に特徴を3つだけ”に絞って比較・紹介しました。

今回はSUZURIのもう少し踏み込んだ詳細版です。

Tシャツ販売をやるならSUZURIがいいの?

Tシャツやグッズ販売してみたいならまず一番にSUZURIで試した方がいいです。

理由は他サイトの中でもSUZURIが手軽で簡単だからです。

つまり一番短い時間と手間で試すことができるからです。

まだTシャツ販売を試したことのない初心者向けの記事です。

目次

メリット

・手軽
・種類の多さ
・着用画像を確認できる

手軽

他のTシャツやグッズ作成サイトと比較してもSUZURIは随一の手軽さを誇ります。

手軽さというのは登録やグッズを作成するのにどれくらい時間がかかるかです。

あまりに時間がかかったり複雑な手順だと途中でやめてしまう可能性があります。

登録だけならアカウント名、メールアドレス、パスワードのみのため5分以内で簡単登録できます。

グッズ作成も約40種類以上もあり一見大変かもしれませんが、売らない物もその場で決められるのでそう時間はかかりません。

一番の特徴とも言えるため、初心者にとっつきやすい仕組みであると言えるでしょう。

種類の多さ

グッズの種類が多いことの利点とはデザイン・イラストの受け入れやすさを意味します。

一つのデザインでたくさんのグッズが作成することができます。

しかしTシャツ向きのデザインとスマホケース向きのデザインが同じとは限りません。

自分のイラストがTシャツに合っていないかも・・・と思っても他のグッズで試してみたら似合っている可能性があるということです。

無理にTシャツ向きの絵に合わせようとせずとも、とにかく気軽に描いてグッズを作成してみるのが吉です。

着用画像を確認できる

Tシャツデザインしてみたけどこれ実際に着てみたらどうなの?

という方向けに一部のアイテムでイメージとしてモデル着用画像を確認することができます。

グッズ作成後に以下のアイテムをクリックすると、詳細画面で自分が描いたデザインをTシャツ着用画像で見ることができるのです。

モデル着用(イメージ)画像が見れるアイテム

・Tシャツ
・ウォッシュTシャツ
・ロングスリーブTシャツ
・ビックシルエットロングスリーブTシャツ
・アノラック

デメリット

・古いものを探しずらい
・競合率が高い
・セールの頻度が低め

古いものを探しづらい

PCからのサイト版の話です。

自分がこれまで作ったものに対してのフィルター機能が人気順か新着順しかありません。

古いものを探すためにスクロールで遡らなければならず時間と手間がかかってしまうのです。

「オモイデ機能」でフォルダーを作りデザインごとやアイテムごとに振り分けることである程度の対策はできます。

ただ上記を実行するために一度スクロールで古いものを遡らなければならない手間があることがデメリットです。

競争率が高い

手軽で簡単=多くの人が登録する=グッズの数が多すぎて埋もれやすいということです。

また公式からのピックアップ率が他サイトと比べて低めです。

集客は基本的に自分でする必要があると言ってもよいでしょう。

デメリット1つ目で挙げた”フィルター機能が人気順か新着順しかない”=古いものは埋もれて誰も気にも留めないので、

少しでもピックアップチャンスが欲しいなら新しいものを継続的に増やす必要があるのです。

セールの頻度が低め

セールの開催は不定期+頻度が低め+特定のアイテムのみです。

新しいグッズが増えた時、リニューアルした時などいつセールが開催されるかが予測しづらいです。

突然公式からSNSなどで告知されます。

セール期間は約1週間。500~1000円OFFなどお得な代わりに機会があまりありません。

競合率が高めのためセールのような売れ時でもうまく集客する必要があります。

実際に作ってみた

まとめ

今回はSUZURIのメリット・デメリットを挙げてみました。

ポイントは

・手軽さ随一で初心者が始めるにはうってつけ

・一部Tシャツに着用イメージを確認できる機能がある

・フィルター機能の不便さなどのデメリットもある

です。

SUZURIに関しては他サイトと比較しても時間が大してかかりません。

むしろSUZURI慣れしすぎて他サイトにチャレンジしてみたら意外と時間かかる・・・なんてことすらあり得ます。

デメリットを挙げましたがほぼ慣れてきたら起こりうることのため、やらない理由には入りません。

ぜひチャレンジしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる