【初心者必見】レンタルサーバーで500円以下コスパ最強代表3選

レンタルサーバーでよくおすすめされやすいものは大体決まっていますよね?

あれは「初めてのスマホを購入するけど通信会社がよくわからない。どれがいい?」に対して

「とりあえずわからなかったら大手キャリアにすれば困らない」と言っているようなものです。

これからブログを始めてみようと思うけど
レンタルサーバーって安すぎずに高スペックがあったほうがいいの?

1つのブログのみなら容量50~100GBの高スペックとか全く必要ありません!

ブログを初めてから20数記事書いている私ですが、この記事を書いている時点でサーバー使用しているディスク容量が654.3MB。

つまり1GBも到達していません。100記事書いたとしても5倍で約3GBちょい。

複数のサイトを運営するつもりがないなら50GB~100GBもいらないのです。

有名なレンタルサーバーだと高機能で100GB以上の高スペックの代わりに月額が税込みで1000円くらいいくものが大半でしょう。

一言でいうともったいないです。ちっとも使い切れないのに月額固定で取られるくらいならもっと安いものの方がいいと思いませんか?

そんなわけで今回はおすすめするのは「月額500円以下」の格安レンタルサーバー3つをご紹介していきます。

目次

簡単比較

12ヶ月契約の場合の簡単比較表

スクロールできます
JETBOYリトルサーバーJust-Size.Networks
プラン名ミニSSDプランリトルプランエコノミープラン
初期費用1100円(税込)1012円(税込)1048円(税込)
月額319円(税込)275円(税込)314円(税込)
無料期間14日間20日間毎月20日〆
容量5GB60GB24GB

500円以下の格安系レンタルサーバーと聞いて安いから逆に不安という方もいるでしょう。

ここで重要なのは「無料期間中に品定めをすること」です。

今回紹介する3つ全て無料で体験できる期間があります。

サイトの表示速度が遅くないか。

問題なく管理画面を操作することができるか。

格安スマホと似たようなもので実際に試してみないとわからないことは割とあります。

自分が思っていた以上に使えたor使えなかった。

人によっては実績ある大手じゃないと安心できなかったり、コスパがよければ有名でなくてもも受けいれる人もいるでしょう。

無料体験期間中に是非自分の目で確かめてほしいのです。

JETBOY

JETBOYのLiteSpeedが搭載されている超軽量&高速である次世代サーバーです。

LiteSpeedはApacheの上位互換のソフトウェア。

つまりApacheよりWEBの速度が3倍速い=最新ソフトですごく早いということです。

一番安いプランで月額290円からの計6プラン構成。

無料お試し期間14日があるのでそこで使い心地を確かめるのが確実でしょう。

一番安いプランで試してみて物足りなくなったらいつでもアップグレードできます。

月額290円から使える超高速SSDレンタルサーバー

リトルサーバー

こちらの特徴はなんと一番安くて月額150円~最高でも月額430円という驚異のお値段。

最高プランの月額430円でSSD120GBも使うことができるという最強コスパのレンタルサーバーです。

自動バックアップ機能もついておりなんと毎日自動バックアップ。

しかも復元まで無料で提供と弱点が全く見受けられない高バランスタイプです。

WordPress簡単インストール機能付きとありブログなど初めての人向け。

無料体験できる期間が20日も要素が盛りだくさんなので最初にレンタルサーバー試すものとしてはおすすめの部類に入ります。

リトルサーバーの詳細はこちら(20日間無料)

Just-Size.Networks

Just-Size.Networksは15年以上の運営実績があり、安心と安定が保証されているレンタルサーバーです。

サーバーの平均稼働率が99.99%を保っており安定性がずば抜けています。

独特なのは無料体験期間で普通は○○日と決まっているいることが多いのですが、こちらは日付で決まっています。

その月の15日以内に登録した方は20日まで、15日以降に登録した方は翌月の20日まで無料で体験できるシステムです。

つまり、16日に登録すれば翌月の20日までまるまる一ヶ月無料で使うことができる大サービス。

サイトを1つだけ作りたいだけで低価格であればそんなにたくさんの機能がいらない人向けです。

Just-Size.Networksの詳細はこちら

最後に

今回はあまりメジャーではないけど低価格で高機能な格安レンタルサーバーをいくつかご紹介しました。

格安系の需要とは

・最低限の機能さえあれば気にしない

・多機能すぎても使いきれずに持て余す

・上記をカットすることにより驚きの低価格を実現させる

からあるものです。

メジャーなものは多くの人が使っているという安心を提供していますが、「料金分の高機能」をきっちり使っている人は少ないのではないでしょうか。

ブログ経営するためにレンタルサーバーを契約した私の所感だと一度設定したらサーバーは放置するものです。

そしてサイトを大量に作るタイプではないなら、むやみに高機能よりシンプルさを追求するのもありではと思います。

↓500円以上1000円以下でさらに質の良さを求める場合

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる