Procreateを使うべき3つのメリット【手軽に描きたい人向け】

今回記事の対象

・とにかく落書き系。手軽に描きたい人

・どのイラストアプリを使おうか迷っている人

iPadを買ってみたけど、一番最初に絵を描くアプリ何にしようかと悩む人いると思います。

目的次第でおすすめするアプリは多少変わるでしょう。

もちろんいいアプリのところだけを使用する、複数のアプリを併用するという使い方もあります。

それでも最初は迷いますよね?

とにかくお手軽に、気軽描きたい人向けのイラストアプリとは何かないの?という方へ。

結論:迷ったらProcreate一択です。

描くことに関して一番シンプルで使いやすいアプリだからです。

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

他の選択肢は!?と思うかもしれませんが一択です。

私はProcreateを約一年使用しています。最初は無料のイラストアプリを使っていましたが、今ではほぼ使わなくなりました。

この記事を読めばProcreateの特徴を理解し、他のイラストアプリとの比較材料にすることができます。

ではメリット・デメリット解説していこうと思います。

目次

メリット

①安い・買い切り型
②見やすい・使いやすい・初心者向け
③広告が出ない

安い・買い切り型

有料ですが1220円買い切りタイプです。

サブスクリプション型だと、使う使わない関わらずに毎月料金を支払わないといけません。

しかし、買い切りタイプなら一度買ってしまえばそれ以上の金額は発生しません。

仮にProcreateを相性が悪かったとしても1000円ちょっとの損失しかなく購入リスクが低いです。

見やすい・使いやすい・初心者向け

画面がシンプル。多機能ですが画面がすっきりして見えます。

機能が多いと画面も複雑になりやすいですが、Procreateはとても見やすい設計になっています。

初心者でもさほど迷わず使いこなせるでしょう。シンプルで多機能で使いやすいです。

広告が出ない

無料のアプリを使用すると広告が出ることがあります。

何かの機能を利用する際、頻繁に広告が出てきて快適性が損なわれます。

広告が出るのと出ないのとでは快適性が大違いです。

総合しますと、値段・見た目・快適性全てがお得すぎるアプリなのです。

デメリット

①iOS版しかない
②無料体験版がない
③トーンなどのマンガ制作機能がない

iOS版しかない

Android版がなく、iPad、iPhone専用アプリです。

使用できるものが限定されています。

iPhoneだと指で描くと思いますが、指よりApplePencilで描くことに向いているアプリです。

無料体験版がない

有料アプリでよく○日間無料体験!とありますが、Procreateにはありません。

試すことができずいきなり購入することになります。

無料体験できないことは相性の不安を誘いますが、それをせずとも満足させる自信があるアプリとも言えます。

トーンなどのマンガ制作機能がない

マンガを描く時に使うコマ割りやトーンがProcreateには全くありません。

Procreateはマンガを描くことに関する機能を全く持ち合わせていないのです。

完全にProcreateはイラスト目的のためのアプリと言えます。

デメリットを挙げてみましたが、実際一度購入してしまえば①と②は解消されてほぼなくなります。

使用感想

快適の一言に尽きます。

私がiPadで使用したことあるイラストアプリは、

・メディバンペイント(無料)
・アイビスペイントX(無料)
・Procreate(有料)

の3つです。

本格的なイラストではなく落書き目的です。

最初は無料アプリで楽しんでいました。仕事目的でもなく、ただ気楽に描きたかっただけのため、無料のもので十分と思っていたのです。

0円と1000円のアプリの差はなんだろうという好奇心を抱いたのです。

有料とはどう違うのかが気になってProcreateに手を出してみました。

もしも相性が悪くても1000円ちょっとであれば大して気落ちしないと思ったからです。

一か月だけの付き合いだったとしても一日約40円計算です。

試しに飛び込んでみれば、描き心地やブラシの数などが圧倒的に違いました。

基本的に無料のものどうにかしていたため、無料と有料の差を初めて実感したような感覚でした。

むしろこんな高機能が1000円ちょっとだけでいいのか?と思ってしまったくらいです。

特に描き心地は無料のものでは比較になりません。

有料はブラシの豊富さ、描き心地、使いやすさの特権なのです。

無料のものでも十分に多機能ですが、条件付きの場合が多いでしょう。

その日から滅多に無料のアプリに戻らなくなってしまいました。

用途に応じて複数のアプリを併用するのもありですが、私の場合はほぼProcreate一つで十分な満足を得ることができました。

まとめ

今回はProcreateがお手軽にイラストを描くのに有用なアプリかについて伝えさせていただきました。

Procreateを一言で表すならとにかくシンプルイズベストです。

ポイントは

・値段、画面の見やすさ、描き心地がとにかく手軽。

・上記が良ければ自動的に快適性も上がる。

です。

絵を描くのに気にすること。必要とする機能。何をメインに描くかなど目的などはもちろん人によって違うでしょう。

この記事を読んでイラストをどのアプリで描いてみるかの参考になれば幸いです。

是非、皆様にあったイラストアプリを探してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる