mineo新プラン変更で料金が1万円以上節約!?【メリット・デメリット】

mineoの新プランの値下げにより私は以下のようにプラン変更しました。

【旧プラン】データ通信量:6GB 基本料金:約2,400円/月
【新プラン】データ通信量:5GB 基本料金:約1,500円/月

ざっくり見積もっても約900円お得!1年使えば以前より約10,800円節約可能!

mineo契約者の専用マイページで3分以内で楽にプラン変更できました。

なぜ今回mineoの話をするかと言いますと私がmineo歴3年ユーザーだからです。

いきなり値下げで得した話をしてしまいましたが、今回大まかにmineo について解説してみます。

目次

mineoメリット

mineoはオプションなどが豊富でありネットで調べただけでも、メリットデメリット10個くらいは軽く出てきます。

キリがないのでざっと代表3つに絞ってみました。

・シンプルに安い
・余った通信量は翌月に繰り越しできる
・家族間での名義変更が無料

シンプルに安い

冒頭でmineo新プラン5GBで約1500円と言いましたのでこれだけでも安いこと自体は伝わるでしょう。

大手キャリアがいかに値下げしたとして、元々安さが売りである格安SIMと比較するのはあまり正しくないかもしれません。

やはりau・ドコモ・ソフトバンクの次に人気そうなものとしては楽天モバイルでしょう。

mineoと楽天モバイルを比較してみた結論だけを記述しますと(※記事書いた2021年2月8日時点)

・通信量3GB~20GBならmineoの方が安い
・通信量0GB~3GBなら楽天モバイルの方が安い
・20GB以上
→mineo:料金は上がらないが通信速度が低速になる
→楽天モバイル:料金は上がるが通信速度は速いまま

1000円台の安さなら大人のみならず子供にも十分向いているのではないでしょうか。

余った通信量は翌月に繰り越しできる

冒頭の通信量5GBって少なすぎでは?と思われた方もいると思います。

しかし問題ありません。その月に使い切れなかった通信量は翌月に使うことができるのです。

mineo契約者専用のマイページから容量の確認などが可能です。

今月節約して5GB中1GBしか通信を使わなかった場合、翌月に残り4GBが加算されて計9GB使えるということです。

ちなみに家族で分け与えることもできるパケットシェアという機能もあります。

家族間での名義変更が無料

「子供の頃は親名義で料金を払っていたが、大人になったら本人名義に変更したい」場合。

家族間での名義変更です。

大手キャリア三社は無料でできますが、楽天モバイルなどその他の格安スマホ系が有料または不可の場合が多いです。

どこを見ても大体約2000~3000円かかります。

そしてmineoは三親等以内なら無料で名義変更できるのです!

格安スマホの中でもmineoの唯一性。強みの部分と言えるでしょう。

ほころび

私がmineoと出会うことになったきっかけがこれです

mineoは親子向けの機能が豊富とも言えます。

mineoデメリット

約3年使用し続けて思ったことを中心にデメリットをピックアップしてみました。

・昼間は遅い
・手続きはほぼオンラインのみ
・周りにあまりいない

昼間は遅い

格安SIMの通信速度に差を感じることがあるとすればやはりお昼頃です。

速度が遅いと画像が表示されるのに時間がかかったり、稀に読み込みが失敗することがあります。

お昼頃は多用しないようにする、またはWi-Fi接続に切り替えることでこのデメリットは解消可能です。

手続きはオンラインのみ

実店舗がほぼないと言っていいです。

手続きはオンラインのみなので、ネット・オンライン手続きに慣れてない方は抵抗を覚えるかもしれません。

逆にネット手続きに慣れている人には直接店に行く必要もないのでおすすめできます。

プラン変更もネットのmineo専用ページでポチポチ押していけば2~3分でできました。

周りにあまりいない

mineoを使っている人がなかなか身の回りにいないと思います。

ほとんどが大手キャリア三社か楽天モバイルです。

周りと一緒じゃなくても機能さえちゃんとしてくれるなら全然いいという人にはmineoは穴場であり適しています。

mineoに向いている人

・安さ重視の人
・家にいる時間が多くWi-Fi接続できる人
・子供にスマホを持たせようと考えてる人

安さ重視の人

とにかく安いのがいいという人。

メリットで語った通り2021年2月8日時点で、どこのキャリアと比較してもmineoはかなりの最安値です。

人気の大手キャリアが2400~3000円レベルに突入したなら、mineoは大体1000円台~2000円になります。

1000円値下がりしただけでも1年たてば約12,000円節約になるのです。

少しでもお金を節約したい人はmineoと相性がいいでしょう。

大人にも子供にも優しい値段です。

家にいる時間が多くWi-Fi接続できる人

meinoに限らず格安スマホ全般は大手キャリアより通信速度が劣ります。

よくあるのが多くの人がお昼頃一斉に休憩しながらスマホを使うため回線が混雑するパターンです。

しかし、速度が遅いというデメリットを帳消しにできるくらいに向いている人がいます。

普段外より家にいる時間が多い人でWi-Fi接続ができる人です。

コロナ禍で家にいる時間が増えた人は多いのではないでしょうか。

無線LANなどが家に設置してあることを前提にしていますが、Wi-Fi接続すれば、通信量の節約+通信速度上昇に繋がります。

子供にスマホを持たせようと考えてる人

基本料金が安い+名義変更無料は子供を持つ親にとってはありがたい機能です。

子供のうちは親名義で契約をして、就職をなどをしたら本人名義に変更することができます。

大手キャリア以外で無料でできるのはmineoだけです。

他にも家族割や通信量を家族で分ける機能などあり、子供に持たせたいなと考えている方におすすめします。

最後に

簡単にmineoのメリットや向いている人についてまとめてみました。

mineoは盛り込まれている要素が多く、全てを語ろうとするとかなりの文字数を必要とします。

他におすすめする理由があるとすれば、3年ほどmineoを使っていますが特に問題が起こらなかったからです。

つまり格安SIMだから何か特別なことをしなければならないとかではなく普通に使えるということです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる