何を描けばいいか困ったときに1番に試すこと【Procreate】

今回記事の対象

・お手軽、お気楽に描けるのが好きな方
・デジタルを駆使して描くのが好き方
・procreate入れたての初心者

iPadを買ってお絵描きソフトProcreateも入れた!あとは好きに描くだけ!

絵が描くのは好きなのは、文字よりも「自由」があるからです。

しかし好きでも、何描けばいいのか悩むときもありますよね?

落書きは楽しいけど、人に見せるという段階になると自信がなくなってしまう方へ朗報です。

せっかくデジタルなんだから楽にかっこよく描ける便利な機能はないの?

「描画ガイド」を利用すればお手軽に幾何学模様が描けます。

幾何学模様ってなんだっけ?

万華鏡のような上下左右対称みたいなやつです。図形の組み合わせによって模様をつくるようなものです。

Procreateに幾何学模様を描く機能なんてあったっけ?という方。

描画ガイドというものがあります。

今回それを使ってお手軽に描いてみましょう。

そのためには描画ガイドの利用方法を説明していきます。

この記事を書いている時点のProcreateのバージョンは5.1.5です。

目次

描画ガイド利用方法

STEP
Procreate画面左上。左から二番目の【工具マーク】→アクション項目の【キャンバス】を選択。
STEP
アクション項目の描画ガイドを【ON】に選択
STEP
続けて【編集 描画ガイド】を選択
STEP
描写ガイド画面になったら下部にある【対称】を選択

※今回は省略しますが、2Dグリットやアイソメトリックは線を綺麗に描くための自動定規みたいなものです。

STEP
ガイドオプションの中の【放射状】を選択

アシストされた描画を【ON】に選択

※【縦方向】を選べば左右対称。【横方向】を選べば上下を対称に描くことが可能になります。

好きなものを選んで構いませんが今回は例として【放射状】としています。

回転対称のON/OFFも好みで選んでください。

STEP
画面右上にある【完了】を選択すれば準備完了。元のキャンバス画面に戻ります。

描画ガイド設定後

準備はこれでできました!

あとは試しに好きなブラシを選んでキャンバスに描いてみるだけです。

極端な話、グシャグシャに描いてみてもそれっぽい図形になってくれます。

これに関しては説明より実際に手を動かした方が早いです。

過去に私が描画ガイドを駆使して描いてみたものを動画に並べてみました。

ちなみにこの動画もProcreateにあるタイムラプス(録画機能)で簡単に作成できます。

幾何学模様を描いたり消したりの繰り返しを録画した結果がこちらになります。

動画だとブラシをこまめに変えているなどありますが、大体このような感じに模様を描くことができます。

数秒、数分で簡単に作成できます。

デジタルならではの便利機能を駆使しているので、描くというより作成する感覚かもしれません。

考えるよりも先に手を動かしてみた方が新しい発見があるということです。

是非試してみてください。

対称を使うためのヒント

今回【放射状】を例にして紹介しましが、もちろん【縦方向】でも【横方向】でも構いません。

対称の線が多少変わるので試してみていただけるとわかりやすいでしょう。

さらにProcreateはブラシの数が豊富です。

一つのブラシでは大したことがなくても色々なブラシを使えば予想外のものができます。

先ほどの動画で使用したブラシは複数ありましたよね?

要は組み合わせです。ブラシと組み合わせることで予想外の化学反応を起こせるといったものです。

特別何が描きたいのか思いつかない時、グシャグシャ描くだけでそれっぽい図形に変えてくれるのが描画ガイドです。

悩んでいる人ほどかなりおすすめできます。やってから考えた方が効率がいいというわけです。

何も思いつかずに描けない=情報がないから結論が出せないような状態なので、

描いて見る

=少しでも出せば描画ガイドという機能が勝手にそれっぽく補正してくれる

=情報が出る

=何を描けばいいかの手がかりになる

なので自分のやってみたいことの手がかりになることは間違いありません。

最後に

お手軽ということで今回は模様を描くための描画ガイドをお伝えさせていただきました。

Procreateはやり方を習うことこそありますが、基本は自分で描いてみたほうがすごさがわかりやすいです。

今回はガイドオプション【放射状】を例に挙げましたが、もちろん他の項目でも描くことは可能です。

デジタル機能を駆使して簡単に図形を作成することができれば、モチベーションも上がり創造できるものも広がります。

この記事を読めばProcreateの使い方の一つを理解し、自由に描くための助けになるでしょう。

是非、少しでもProcreateを使いこなしていただけると幸いです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる