【カテゴリー】カバレッジでエラーが出た時の対処法【noindex】

今回記事の対象

・カバレッジで問題が検出されましたとメールが来た人

・【送信されたURLにnoindexタグが追加されています】と記載してあった人

ある日突然、メールで「カバレッジで問題が検出されました」と来て驚いた方もいるでしょう。

【送信されたURLにnoindexタグが追加されています】?

「Google XML Sitemaps」プラグインを入れた人は一度くらいはエラーにひっかかった経験があるのではないでしょうか。

結論:プラグイン側とテーマ側のindex設定が食い違っていて矛盾を起こしているから統一しろという話です。

ほころび

つまりうっかり設定ミスの可能性が高いと

今回は実体験を元に記載していきます。

目次

前提条件

・当時テーマはWordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」使用

・この時点で記事数は20数記事あたり

・カテゴリー数は3つ。10記事超えているのは1つのみ

・「All in One SEO Pack」プラグインを使用していない

エラー内容

内容は【送信されたURLにnoindexタグが追加されています】。

メールの【カバレッジの問題を解決する】ボタンを押すとGoogle Search Consoleに飛ばされます。

詳細を確認してみたところエラーが出たのは「カテゴリーページ」であることが判明しました。

googleさんに「indexしろとnoidexしろの両方あってよくわからんよどっち?」と言われているのです。

エラー原因

indexの設定がGoogle XML Sitemapsプラグイン側とwordpress(テーマ)側で食い違っていたから

私の場合カテゴリーページに対して、

Google XML Sitemaps側:indexする設定
wordpress(テーマ)側:noindexする設定

をしていたため、矛盾してエラーを起こしていたわけです。

対処

プラグイン側とwordpressテーマ側のカテゴリーページに関するindex設定を統一する。

プラグイン側とwordpressテーマ側の設定が矛盾していたからエラーが起こった。

なら矛盾しないようどちらかに統一すればいいという話です。

テーマがアフィンガーなら【AFFINGER5管理】→【SEO】でindexの設定ができます。

設定を統一し終わったら、Google Search Consoleで問題を修正したことを報告するボタンがあるのでそれをクリック。

修正したものを検証するまでには数日かかるのでそれまで待つだけです。

ほころび

修正して3日後くらいに合格メールが来ました!

しかし調べていくうちに別の悩みが発生します。

「indexとnoindexどっちにすればいいか?」です。

indexとnoindexどっち?

調べるとカテゴリーページに対してindex派とnoindex派両方存在することがわかりました。

上記から、片方が不正解とかではなく用途に合わせて選ぶ必要があるということです。

ざっくり言いますと「カテゴリーページをgoogle検索に表示させたいか除外したいか」です。

ちなみに私はnoindexする方にしました。

悩みましたが区分けの仕方としては、

index:記事数が多めまたは記事執筆になれてきた中~上級者
noindex:記事数が少なめで始めたばかりの初心者

カテゴリーページに記事が少なかったりすると価値がないと判定される可能性があるため、大雑把にこんな区分けになります。

index側

indexさせる=google側に認識・検索に表示させる、くらいのものです。

重要なのは内容が薄い中身等をgoogle側が好まないという点です。

要はカテゴリーページにある記事が少なすぎたり薄っぺらい内容ではないという自信があるならindexしても問題ないということです。

評価基準はユーザーにとって重要な中身であるかどうかです。

ある程度記事数を出して中~上級者はこちらが多いのではないでしょうか。

noindex側

内容が薄いページや重複しているページをindexさせるとサイト全体の評価が下がります。

下げないためにnoindex設定をして、このページはgoogle検索で出なくていいよと設定するのです。

例えばプライバシーポリシーやお問い合わせのページ。

これらは検索に出なくても特に気にしませんよね?

カテゴリーページを作ったとしてもそこに数記事しかないと評価が伸びないということです。

ブログを始めたばかりで記事数が少ない方はこちらが推奨になるでしょう。

最後に

今回はカバレッジエラーでカテゴリーページのindex・noindex設定に関して軽く触れてみました。

ポイントは

・【送信されたURLにnoindexタグが追加されています】と出た場合はプラグイン側とテーマ側のindex設定を確認する。
・設定矛盾があるとエラー扱いになるため統一する。
・ブログを始めたばかりならカテゴリーページをnoidex、記事数がそこそこあり自信があるならindexを推奨。

一言で言うならうっかり設定ミスなので落ち着いて修正すれば特に問題ないでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる