【違いを比較】AFFINGER5とSWELLのどっちが誰向き?

こんにちは。ほころびです。

AFFINGER5とSWELLの違いわからないという方へ。

どっちをどう選べばいいか簡単比較して違いをお伝えします!

結論からいいますとこの2つ全くタイプが違います。炎タイプと水タイプ並レベルに別物です。

なのでここで間違えないために解説していきます。

ほころび

筆者はAFFINGER5とSWELLを両方使用経験ありです

目次

AFFINGERとSWELLどっちが誰向き?

HTML/CSSコードはさっぱり・最新寄り・パズルゲーム感覚で楽しみたい人はSWELL向き。

HTML/CSSコードはそこそこいける・堅実安定実績・ガッツリ稼ぐことが目的の人はAFFINGER5向きです。

他のテーマに興味のある方はこちらの記事を参考【お得に買える方法あり】

AFFINGERとSWELLで5つの違いを比較

AFFINGER5SWELL
値段〇\14,800(税込)〇\17,600(税込)
操作性〇クラシックエディター◎ブロックエディター
SEO対策◎標準装備〇プラグインあり
知名度◎利用者多数で高い〇比較的新しいため低め
乗り換えサポート×サポートなし◎独自プラグインあり

値段

テーマ単体ではAFFINGER5の方SWELLより2800円程お得です。

AFFINGER5には専用の有料プラグイン・専用子テーマ・上位互換版などの「AFFINGER5を最大限便利に使うため」の追加料金を必要とする要素があります。+稼ぐための最強プラグインを最初から詰めたパック(AFFINGER PACK3)も有。

SWELLには追加料金要素は一切ありません。何かお得で最強パック等の付属もありません。

ですので、単純に安い順ならAFFINGER5テーマ単体。

予算を気にせず「稼ぐことを目的」として投資できるならお得なパックのAFFINGER PACK3

後から追加購入等を一切したくないならSWELLになります。

操作性

操作のしやすさならSWELLの方が使いやすいです。

テーマによってクラシックエディターとブロックエディターどちらを利用するかが分かれていますが、先のことを考えるなら最新のブロックエディターの方の操作に慣れておくことをおすすめします。

なぜなら、クラシックエディターのサポート終了が2021年度末と公表されているためです。

AFFINGER5がバリバリ論理詰めで攻略していくゲームなら、

SWELLはサクサク、パズル感覚で攻略していくゲームです。

SEO対策

SEO対策においてはAFFINGER5の方が強いです。

ほころび

SEO対策とは検索上位に表示されるための対策のことです

AFFINGER5はSEO対策に関する機能が標準機能として備わっておりAFFINGER5の強みとまで言われています。

プラグインを付け足す必要がないというのも優位の1つです。

SWELLはSEO対策に対して標準機能には力を入れてはいませんが、公式からの推奨プラグイン「SEO SINPLE PACK」があります。

SWELLテーマと同じ開発者が作ったものなので、信頼性は抜群!

SEO対策がガチガチに設定してある方が好ましい方はAFFINGERになります。

知名度

知名度の高さだとAFFINGER5の方が高いです。

知名度がある=歴史が長いということはまず信頼性が上がります。そして利用者数も多いです。

AFFINGERは実績年数が長いため多くの人が利用しています。

多くの人が利用している分、AFFINGERはわからないことがあっても検索すれば大抵のことは解決できます。

知名度=信頼性=安定性が強みと言えるかもしれません。

SWELLは2019年~からリリースされた新しい部類。

ブロックエディターなど最新の技術をいち早く取り入れている代わりに、新しい故に利用者が少なく検索数が劣るところがあるかもしれません。

逆に言えば、利用者がまだ少ないためSWELLテーマ持ちの人は独自性を主張できます。

みんなと一緒がよくて安定がほしいと思う方はAFFINGER。

周りと違う新しいものがいいと思う方はSWELLがおすすめになります。

乗り換えサポート

乗り換えサポート面に関してはSWELLのサポートが手厚いです。

すでに持っているWordPressテーマから別のテーマに乗り換えたい場合です。

AFFINGERに乗り換えサポートはありません。

テーマを変更すると、主にデザイン・記事の装飾等つまり外観が崩れてしまう恐れがあります。

その外観崩れを最小限にするためのサポートプラグイン【乗り換えプラグイン】がSWELL(購入者限定)に用意されています。

SWELLの【乗り換えプラグイン】が対応しているテーマは以下の通り。

・AFFINGER5
・Cocoon
・JIN
・SANGO
・STORK
・THE THOR

AFFINGERに向いている人

はじめからAFFINGER5と相性がいい人はおそらくプログラミング系の適性があります。

もしくはプログラミングにすでに馴染みのある方はAFFINGERの方が使いやすいと感じるでしょう。

「機能がたくさんあってほぼなんでもできる」

「カスタマイズ(応用)がとてもきく」

「歴史が長いので検索すれば大抵の情報が出る(検索上手で自力解決できること)」

の三点の特徴がプログラミングとAFFINGER5で類似しているからです。

ブログとしては初心者でも、本業か副業ついでにプログラミングをやっているのであればAFFINGER5の道もありです。

AFFINGER PACK3って何?何のパック?

WING(AFFINGER5EX)+AFFINGERタグ管理マネージャー3+ABテストプラグインという超有料級が詰め込んであるAFFINGER最強パックのことです。

上記を単体で購入すると53,400円のところを、セットで39,800円で入手することができる完全かつお得用パックなのです!(内訳:26,800+21,800+4,800=53,400円)

ほころび

パック用でも1年間使えば1日109円(小数点切り捨て)!
つまり1日109円稼げれば1年間で元が取れます!

SWELLに向いている人

逆にプログラミングとかコードとかさっぱりorシンプル(基本)でいいから簡単に使いたいという方はSWELLです。

「機能が100個くらいあってもブログ書くだけならそんなに使わない・把握できない」

「簡単に使えればカスタマイズ(応用)する気はない」

「検索をする必要がないくらいにシンプルな機能を望んでいる」

というのであるならばSWELLの道をおすすめします。

SWELLって17,600円だけど他テーマよりちょっと高めじゃない

1日48円稼げば、1年間で元を取ることができます。それを難しく感じるならAFFINGER5です。

AFFINGERとSWELLで違いをグラフ比較

値段
安い
AFFINGER
SWELL
高い
操作性
簡単
SWELL
AFFINGER
複雑
SEO対策
弱い
SWELL
AFFINGER
強い
知名度
低い
SWELL
AFFINGER
高い
乗り換えサポート
なし
AFFINGER
SWELL
あり

まとめ:AFFINGERとSWELLどっちが誰向きかは以下の通り

SWELL
AFFINGER
  • 初心者向き
  • シンプルな構造が好み
  • 新しいシステムがいい
  • 装飾はスッキリ簡単がいい
  • テーマ乗り換えをしたい
  • 一回きりの購入がいい
  • 質の良い記事を書けるなら気にしない
  • 中~上級者向き
  • 多機能カスタマイズが好み
  • 堅実なシステムがいい
  • 装飾はガッツリアレンジがいい
  • 一度決めたらこれ一本でやりたい
  • 少しでも安い方がいい
  • SEO対策ばっちりで稼ぎたい

【関連記事】SWELLとAFFINGER以外のテーマに興味がある方はこちら【割引WordPressテーマあり】

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる