【JET】AFFINGER使用者が記事一覧をカード型にする4つの方法

今回の記事の対象

・アフィンガーでデザインがいいのか気になる人

・アフィンガーのトップページ(記事一覧)の見映えを良くしたい

AFFINGER5使用者が記事一覧の見映えをよくするを方法は主に4つです。

今回は画像付きでその違いを簡単にご紹介していこうと思います。

ほころび

筆者はAFFINGER5の「JET」「EX」の使用経験ありです!
証拠に記事内で上記使用時の画像を掲載しています。

目次

記事一覧をカード型にする方法

アフィンガー使用者が記事一覧をカード型にする方法は主に4つです。

1,自力でCSSコードを駆使する
2,専用子テーマJETを購入する
3,アップグレード版のEXを購入する
4,最初からカード型機能が標準機能としてある他テーマに乗り換える

1が知識と時間を消費による解決方法。

2~4はお金の消費による解決方法です。

1のコードは時間と手間が非常にかかり効率性を考えて除外、今回は2~4の場合を画像付きで紹介していこうと思います。

何もしない場合

上記に表示されているテーマはAFFINGER5通常版。

ブログで記事一覧を見るとき、特に何も設定しないとトップページの記事はリストのような表示をされます。

画像も文字も小さくて、「本当に記事目当て」の人以外はいまいち魅力に感じないなと思うかもしれません。

ブログを始めたばかりの人は上記の画像を見ても「特別変でもないし普通じゃね?」と思う方もいるでしょう。

ではJETを入れてみるととどうなるかご覧ください。

専用子テーマ「JET」の場合

百聞は一見に如かず。言語で語るより実際に見た方が早いですね。

JETを導入するとこうなります。

テーマを変えただけで特別難しいコードとか一切ありません。

変えただけで、一分でこんなデザインチェンジになれるというわけです。

画像もタイトル文字も大きくなり見やすくなりました。

このような記事のデザインをカードデザインと言います。

AFFINGER5 EXの場合

AFFINGER5の上位版、EXでもカード化は可能です。

ですが画像を見ていただければわかる通り見た目がJETの場合と少し違うことがわかります。

EXはテーマAFFINGER5の機能最強版だと思っていただければいいです。

EX単体の値段は12,000円(税込)。

WING(AFFINGER5)通常版+EX版=14800+12000=26,800円(税込)

WING(AFFINGER5)通常版+JET=14800+4980=19,780円(税込)

率直に言いますとEXを後から買うくらいなら通常版+JETの方が約7000円お得です。

テーマを変えればいいだけだから簡単。

設定画面も1つだけしかないから何か変えたいことがあったとしても簡単。

初心者にはありがたい限りの機能です。

他テーマへの乗り換えの場合

AFFINGER5で記事一覧をカード化して見映えを良くする方法は「JETを買って時間を節約する」か「努力してコード書いてお金を節約するか」の二択です。

では、他のWordPressテーマでも同じようなことなのでしょうか?

答えはNO。

例えばWordPressテーマ「SWELL」カード型に設定できる機能が標準機能として最初からついています。(要設定必須)

SWELLは記事一覧の装飾に関して6種類の型を選択可能です。以下3種類を一例としてご紹介します。

SWELL版だと上記のような見映えになります。

記事数が少なくて始めたばかりの人ならば、テーマ変更の道も多いにありです。

テーマ変更するなら早い方がおすすめ。記事数が多いほど引っ越しに時間がかかってしまいます。

SWELLの何がおすすめできるかと言いますと、専用子テーマや有料プラグインなどの「追加料金」が一切ないことです。

+テーマ乗り換えプラグインがSWELLにはあります。

【SWELL公式】AFFINGER5からSWELLへの乗り換えサポート用プラグインについて

JETの入手方法

JETはWING(AFFINGER5)の専用子テーマです。

すなわちAFFINGER5を持っていない人にはそもそも利用不可のテーマとも言えます。

ここだけ聞くと非常にレアに聞こえますね?

なので手に入れたい場合は先にWING(AFFINGER5)を手に入れる必要があります。

WING(AFFINGER5)ダウンロード→JETダウンロードという流れになります。

専用子テーマJETの値段は4,980円(税込)。

親テーマのWING(AFFINGER5)+専用子テーマJET=14800+4980=19,780円(税込)

AFFINGER5は自由性がとても高いです。

コードを記述して自作するのも、有料だけれど便利な子テーマ、プラグインをつける道もどちらも用意されているのです。

比較

まとめ

今回はAFFINGER5の専用子テーマ「JET」について紹介しました。

・AFFINGER5単体のみでは記事一覧をカードのようにする機能はない
・専用子テーマ「JET」とAFFINGER5上位版「EX」にはカード化する機能がある
・値段が気になるのならCSSを駆使して0円で努力する
・第四の選択肢として他テーマ移行もあり

AFFINGER5には有料プラグインや便利な子テーマがあります。どれも後から追加することが可能です。

当ブログのトップページを見ればわかりますが筆者はAFFINGER5からSWELLテーマに移行して記事一覧を【サムネイル型】にしています。

この記事の画像を比較して少しでもデザインが違うんだなと思っていただければ幸いです。

AFFINGERからSWELLに乗り換える簡単手順はこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる