アクセストレードで審査に落ちた!どうしても提携したい場合【再申請】

ASPで審査に落ちた!(否認・見送り)でもどうしても提携したいプログラムがある!というときありますよね?

どうするか?もちろん再申請です。

審査が緩いASPを選ぶというのが最も簡単な方法ですが時に「そのASPにしかない・独占プログラム」だって存在します。

アクセストレードで再申請ってどうやるのか?をこの記事で解決していきましょう。

目次

どうしても提携したい場合どうする?

結論:アクセストレード内で「お問い合わせ」をします。

アクセストレードの場合、一度提携が落ちると検索しても結果に表示されなくなる仕組みでした。

したがって、再申請をしたい場合「お問い合わせ」を通して行うことになります。

ほころび

実際に私がアクセストレードのお問い合わせをしてみた体験を元に書いていきます!

前提条件

提携したいプログラムに関係のある記事を執筆して公開していること
・文字数が一定以上ある記事であること(2000文字以上)
・記事数が少なすぎないこと(10記事以上)

一回目の申請時、お問い合わせ(再申請)時に共通することです。

さすがにプログラムに関係ある記事書いていないけどとりあえず提携したいの場合、落ちる可能性が大です。

アクセストレード問い合わせ手順

STEP
マイページ上部にある【お問い合わせ】を選択

アクセストレードにログインし、マイページ上部にある【お問い合わせ】を選択

STEP
お問い合わせのページで以下を選択&入力
入力内容
お問い合わせ区分【提携】>【再申請】選択
プログラム名(広告主)再申請したいプログラム名を入力
お問い合わせ内容

※のお問い合わせ内容では以下のテンプレートがあるため、それに従い入力。

※お問い合わせ内容入力内容
サイトの特徴自分のサイトの特徴
サイトのアピール点
(広告主・プログラムへの貢献方法)
例:○○サービスを実際に利用した実体験を元に、詳細で有益な情報を読者に伝えることにより貴社に貢献致します。
広告掲載予定のページプログラムに関係する記事URLを張り付け
集客方法(SEO対策等)例:SNS等
想定獲得件数(単月)例:1~3
あくまで一例のため、実際にやるときはアレンジすることをおすすめします。
STEP
問い合わせ内容を入力後【入力内容を確認】を選択
STEP
入力内容を確認したら【送信】を選択
STEP
完了

お問い合わせが完了すると、アクセストレードサポートからメールが届きます。

あとは待つだけで、やること自体はこれで完了です。

結果に関して(体験談)

お問い合わせをしてから約一ヶ月半経過した頃に提携が承認されました。

私の場合、審査に落ちていたのは特化ブログではなく雑記ブログ寄りだったために、全体的に提携したいプログラムと無関係と判定されたと予想しています。

お問い合わせチャレンジしたプログラムはアクセストレードにしかないものでした。

※お問い合わせをすれば「絶対に審査が通ること」を保証するものではありません。

お問い合わせはプログラムに関係する記事を書いたのに落ちてしまった人のための「再チャレンジ権(本当に自分の記事はダメなのかの確認)」です。

それでも落ちるなら、関連記事を増やすか・内容(質)を見直すかの二択になります。

気になるのならお問い合わせチャレンジ

再申請したいだけなのに、お問い合わせ?気が乗らない…という方もいるでしょう。

私もそうでした。

ですが、この記事で出したお問い合わせの方法は実際5分もかからないことです。

審査の結果が出るのに一ヶ月以上待つことがあるというだけであり、やること自体は難しくありません。

是非気軽に試してみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる